このページの先頭です

イマークsをいつ飲む 12時から20時までにが体に良い

18views

投稿日:

いつも大変お世話になっております。
僕のホームページにご興味を持って頂けたようで
感謝しております。ありがとうございました。

さて、あなたは、メタボで中性脂肪値が
高いのではありませんか?

それも・・・

症状は全然ないけど、医者からはかなり脅されている。

「このままだと動脈硬化が進行して責任持てませんよ」

なんて、とにかくヤバイ状況ではないですか?

まあ、あなたは大丈夫だと思いますが、
なぜなら、僕のページに興味を持たれているからです。

殆どの僕と同じ年代のオッサン達は・・

ヘラヘラして笑っているだけ
「引っかかっちゃった!」って・・

けど、病気が発症したら確実に終わります。
というか、確実に後悔されている人が殆ど・・

「なぜ、あの時、忠告をしっかり聞かなかったんだろう」

100%そう思うんじゃないですかね?

で、こんな時に限って、親の介護も同時に起きる。
あなたの病気の治療でお金がかかるのに、
親の介護もしなければならない・・

さらに、子供たちの教育問題も勃発・・

あなたが病気になってもいいくらいの
高給とりなら何もいいません。

けど、そうじゃないなら頑張りませんか?
本腰いれてメタボの解消。

イマークsで中性脂肪値を解消しつつ、
メタボからの脱却。

無理にとはいいませんが、
放っておいたら絶対に後悔します。

あなたの先輩や上司にもいませんか?そういう人・・
明日は我が身です。

僕は、助言しかできません。決めるのはあなたなので
説教臭い話はこれで終了させて頂きます。

脱線しましたが、とっても大事なことなので
お話させていただきました。

それでは、これからが本題。
「イマークsをいつ飲むか?」についてです。

これに関しては、「いつでも良い」というのが結論です。

しかし、人間には生理リズムというのが存在しています。
その生理リズムから考えてみると、12時から20時までに
飲まれるのが良いかと思います。

なぜ、12時から20時まで良いのかその理由を
これからご説明させて頂きますね・・・

人間の生理リズムには3つの時間帯がございます。

(1)排泄の時間(午前4時~昼12時)

(2)栄養補給と消化の時間(昼12時~午後8時)

(3)呼吸と代謝の時間(午後8時~午前4時)

まずは、(1)からです。

排泄の時間は、体の毒素を出し切って、
排泄を促す時間帯です。

排泄に酵素が使われているので、
しっかりした食事は本来なら取らないほうがいい。

なぜなら、しっかりした食事を取ると、
消化酵素を働かせなければいけないので、
代謝酵素が足りなくなるおそれがあるからです。

代謝酵素が足りなくなることで代謝がスムーズに
行われないということです。

食べるなら、果物や野菜などの酵素が豊富で排泄を
助けるような食べ物が良いでしょう。

ちなみに毎朝、排便がある人は、
夜中に代謝して解毒したものを尿や便として
排出しているということでこのリズムに合っています。

また、胃や腸などの消化器官はまだ目覚めていません。
内臓がフル稼働を始めるのは起床後3時間立ってからです。

続いて(2)の栄養補給と消化の時間についてです。

朝、起きてから少しづつ臓器の働きが良くなり、
正午を超えたあたりから消化能力は上がります。

お昼に猛烈にお腹が空くのは、胃腸が目覚めた証拠。
食事を摂る準備ができたというサインでもあります。

消化酵素も活発化しているので、食事を摂るなら
この時間帯がベストです・・

最後は(3)吸収と代謝の時間についてです。

(2)で摂った栄養が消化・吸収され、
全身に回っている時間帯。

体の中では新陳代謝が活発に行われ、
古くなった細胞の再生や新たな酵素の生産、
体内の老廃物の排泄の準備をしています。

この時間帯は、しっかり睡眠を取りましょう。
そうすれば代謝が活発化して免疫力も上がります。

できれば深夜の食事や深酒、夜更かしは
止めたほうが良いでしょう。

新陳代謝が正常に行われず、体を壊す原因になる。

ちなみに、がん細胞は深夜12時から午前4時の
あいだに増殖しやすいという学説もございます。

午後8時を境に、消化活動から代謝活動に変わりますが、
スムーズに以降できるようにするのが重要です。

そのためには、午後8時以降の飲食は
控えたほうが良いのです。

なぜ、昼12時~夜20時の間なのかは、
その時間帯は栄養を補給する時間帯だからです。

そこで、摂取したEPAが夜8時以降の
吸収・代謝の時間帯で代謝活動に使われる・・

すなわち、中性脂肪が正常に代謝されるためにも
12時~20時の間に飲むのがベターということです。

以上でイマークsをいつ飲むかについての
お話は終了させて頂きます。

ご参考になれば幸いです。