このページの先頭です

イマークsで悪玉コレステロールを撃沈 メタボ男性は必見!

20views

投稿日:

あなたはメタボな40代の男性ではないですか?

悪玉コレステロール値がとにかく悪く
このままだと「ヤバイ」と通告されたのではないですか?

悪玉コレステロール値が高いとけっこうヤバイです。

血管の内側にコレステロールのコブができやすくなり、
血流の流れを悪くします。

その結果、虚血性心疾患や脳梗塞など命に
関わる病気にかかるリスクが非常に高くなります。

高血圧、糖尿病、心臓疾患のある人はとくに注意が必要。

ぶっちゃけ、今はなんともないかもしれませんが、
こういった病気は発症したらお終い・・

子供はまだ小さいし、これから教育でお金がかかる。
住宅ローンもまだまだ残っている・・

おまけに、病気がちな年老いた両親を抱え、
いつ要介護になってもおかしくない状態・・

こんな中で、あなたが脳梗塞を発症した!
なんてことになったらどうでしょうか?

想像してみて下さい。

悪いときには悪いことが重なります。

ご両親のどちらかが病気になり、介護が必要。

奥さんは以前から他人の親を介護するなんて嫌!
なんていうのは枚挙にいとまがないですから、
にっちもさっちもいかない状況に追い込まれます。

「俺は大丈夫!」なんて思わないでくださいね。

誰にだって降りかかる恐れのあることですから、
まだ、元気なうちに悪玉コレステロール値の
改善を始めましょう。

 

・イマークSで悪玉コレステロール値は下がるのか?

結論から申し上げると悪玉コレステロール値の
改善は見込めます。

イマークSの主要成分であるEPAとDHAには
悪玉コレステロール値を下げる効果がございます。

もし、今現在、魚を食べる機会が少ないなら、
黙って3ヶ月イマークSを飲んでみてはどうでしょうか。

本当は、さんまやサバ、イワシなどの青魚を
週5日は食べて欲しいのですが、

◆魚は高いので家計が大変

◆調理するのが手間

◆ゴミの処理が臭くて嫌

◆死んでいても魚を触れない

◆上手く調理できない

◆青魚の刺し身が嫌い

◆生臭いのが耐えられない

などなど、魚を食べるのって意外と大変です。

しかし、イマークSに含まれるEPA・DHAは
体にとってはなくてはならない成分であり、

悪玉コレステロール値を下げる効果もあるわけですから
避けて通ることはできません。

その点、イマークSなら清涼飲料水のように、
アルミ缶の蓋を開けて飲むだけで済むので簡単です。

本来は毎日1本飲むのが好ましいですが、
無理な場合は、2日1回でもよろしいでしょう・・

とにかく3ヶ月間は、続けてみて下さい。

確実に効果があるとは申しませんが、
なんらかの変化はあるはずです。

病気を発症してからでは遅い。
急げとはいいませんが、余裕はありません。

このページがあなたのやる気を
奮い立たせることができたなら嬉しい限りです。

頑張りましょうね!

 

そうそう・・

もし、何も変化がないようなら、
こちらのページをご確認頂けると
改善のためのヒントになると思います。